湯どうふ

"三代目江戸家猫八 - 兵隊ぐらし" を YouTube で見る


三代目江戸家猫八 - 兵隊ぐらし - YouTube

時代の悲しみをユーモアで残す。

兵隊ぐらしの理不尽、暴力、辛さを芸によって、おかしみに昇華させる。

終わりも美しい。これぞ芸。

これの聴衆もまた素晴らしい。この聴衆あってのこの芸である。よい芸に向き合う心がある。

時代を知るものがいなければ伝わらない話である。ブリキの湯たんぽ、新潟の連隊、ロッパ一座、梅と兵隊、班長殿。

号令が実に見事である。この「カシラナカ」は現代の日本では二度と聞けないものである。