湯どうふ

滋賀県の商業教育

滋賀県はかつて近江国とよばれていた。近江は商人の国として有名であり、「近江商人」と呼ばれている。

旧制の学制において、滋賀県の商業教育の最高学府は旧制彦根高等商業学校である。現在の滋賀大学経済学部である。滋賀大学は今日では、データサイエンスで有名である。同じく、旧制高等商業学校を前身に持つ長崎大学もまた、データサイエンスに力を入れようとしているという報道もある。

他には、旧制滋賀県八幡商業学校、現在の滋賀県八幡商業高校はかつて「近江商人士官学校」と大宅壮一から呼ばれたらしい。この言葉の出自をずっと探しているのだが、なかなか見つからない。全集を今度読んでみようと思う。

東近江市には近江商人博物館、3邸の近江商人屋敷があるので、近江商人に関心のある者としてはぜひ行ってみたいものである。