湯どうふ

神保町「エチオピアと新井賞」

カレーのエチオピア

神保町へ行った。東京にしては珍しく、安く夕飯を食べることができる店が多い街である。

初めて、カレーの『エチオピア』に行った。店舗は小さい。南アジア系と思われる人が働いており、しかも親切である。日本風のカレーを想像していたが、全然違っていた。

スパイスは立体的で、ルーはサラサラしている。辛さを倍数で選ぶことができる。辛いものに対して、普通な人は辛さ1倍で十分である。

昔、スリランカ人の先輩が家庭で作ってきてくれたカレーを食べたことがあるが、それととても似ていた。

tabelog.com

三省堂の新井賞

読書の習慣はないが本の街であるので、一応本屋にも行った。今回初めて、三省堂に行った。2階の文庫売り場に新井賞のコーナーがあった。新井賞とは三省堂の文庫コーナー担当の新井さんが贈っている賞のことである。昔、TBSラジオ安住紳一郎の日曜天国』のゲストコーナーで三省堂の新井さんが出演していたことを思い出した。当時は何も考えずに聞いていたが、ポップを見て、一瞬で思い出した。

せっかくなので、第一回の受賞作である『男ともだち』を購入した。

テレビでアド街を見ていたら、芸能人の小島瑠璃子さんが千葉から上京して、初めて一人暮らしした地が、ここ神保町らしい。まわりから、「ビジネス街なのに住むところあるの?」と聞かれていた。学生街だと思っていたが、一応ビジネス街らしい。小島さんいわく千葉より静かな街。