湯どうふ

電鉄系ホテル

鉄道会社の本質は今も昔も不動産事業である。そのうち、多くの消費者から見て、花形は宿泊事業である。これからは、「泊鉄」が広がるものとかたく信じ、ここに大手電鉄各グループが経営するホテルブランドならびに代表的ホテルを挙げる。

京王電鉄:プレリアホテルを京都・札幌に新規展開

京急電鉄

小田急電鉄

東急電鉄

西武鉄道

東武鉄道

京成電鉄

相模鉄道:近年急速に展開を強めている、サンルートを傘下に

阪急電鉄阪神電鉄

京阪電鉄:2018年京都三条にCAFETELを新規展開

近畿日本鉄道:2019年奈良ホテルから撤退、2020年金沢都ホテルを改装開業

南海電鉄:都市型ホテルはない

名古屋鉄道:2018年ホテルミュッセを新規展開

西日本鉄道

富山地方鉄道

一畑電気鉄道:2021年に新館開業

  • ホテル一畑