湯どうふ

資本資産価格モデル

資本資産価格モデル:金融資産における需要と供給を考慮する、つまり市場均衡が成立する場合において、平均分散分析を考えたもの。危険資産のみならず安全資産も考慮する。

ゼロベータ資本資産価格モデル:安全資産が存在しないとき、危険資産のみが存在するときの市場均衡を仮定した資本資産価格モデル。

最小分散ポートフォリオ:ある期待収益率のもとで、分散を最小にするポートフォリオ

最小分散フロンティア:期待収益率を変化させたときに描く、最小分散ポートフォリオの分散の軌跡。

効率的フロンティア:最小分散フロンティアのうち、上半分。

市場ポートフォリオ:金融資産市場における総需要と総供給が等しいとき、金融資産市場におけるすべての金融資産を含むポートフォリオ。最小分散ポートフォリオであり、効率的フロンティア上に存在する。

ベータ:市場ポートフォリオと任意の金融資産それぞれの将来収益率の共分散を、市場ポートフォリオの分散で除したもの。

2基金分離:最小分散フロンティア上から任意の2つの最小分散ポートフォリオを選ぶとき、これらによって、最小分散ポートフォリオを導くことができる。

ゼロベータポートフォリオ:最小分散フロンティア上の任意の最小分散ポートフォリオの収益率と共分散がゼロになる最小分散ポートフォリオ