湯どうふ

職業体験でお金を払うこと

テレビ局、航空会社は今日でも就活では人気の企業である。航空需要が右肩上がりなので、航空会社の人気はある程度理解できる。しかし、テレビ局の今後は、素人から見て不透明である。それでも、現在のビジネスモデルが続く限りは、高給取りな時代が続くだろう。

これらの人気企業では、有料の職業体験プログラムを実施している。これらの業界に行きたい人は、参加するのだろうが、大変な世界であると思う。

一方で、情報系などでは、インターンでお金をもらえる企業も多い。最近では、リクルートのエンジニア向けインターンで、驚くような高給を提示する例もある。PFNとかでは、インターンの選考が本選考のように、厳しいという話も聞く。

どうせ仕事をするのなら、お金をもらいたい。