湯どうふ

景気ウォッチャー調査

景気ウォッチャー調査とは内閣府が行っている国内地域別の景気動向に関する調査である。これの何が面白いかというと、街の中のいろいろな業種の人に、景気動向についてインタビューをして調査をしているという点である。内閣府のホームページに毎月のインタビューの結果が掲載されている。これを読んでいると、私たちの住んでいる地域は今こんな感じなんだと、生々しい実感を得る。

例えば、タクシーの運転士さんが、「外国人の観光客が減っているよ」と話していれば、そういえば最近、外国人観光客が減っているなとか納得する。私は普段、景気に直接触れ合う商売をしているわけではないので、景気の実感を肌で感じることはできない。でも、世の中には景気が自らの収入に直接かかわる中で仕事をされている方々は大勢いるのであり、そのような方々は日々景気を実感していると気づくことができる。