湯どうふ

ひふみプラスを買う

前からずっと投資に興味があったので、先日とうとうネット証券の口座を作った。しかし、10月以降の開設だったので、NISA口座は来年の1月まで待つことになった。正直、開設するまでこのことを知らなかった。

銘柄はいろいろ考えた結果、ひふみプラスに決めた。理由はいろいろある。

まず、この投資は、利潤最大化を第一義的な目的としたものではない。どちらかと言うと、知的好奇心を満たすために投資を始めたと言う側面が強い。ひふみプラスは面白いなと感じさせるところが多かったので、ここに投資してみようと思った。

ひふみプラスを販売するレオスキャピタルワークスでは投資家に積極的に情報発信をしている。毎月YouTubeでひふみアカデミーという、運用報告をしているが、特にこれが面白い。今の経済がどんな感じかとか、投資の対象としている会社について、いろいろ話がある。

経済がわかるといろんないいことがある。まず、世の中に興味を持つ。自分自身の利益に直接関わるだけになおさらである。NHKの夜7時のニュースの最後に日経平均とか言っているが、正直誰が得するんだとか思っていたが、今私が得している。

昔就活をしていたとき、企業説明会がとても好きだった。今まで知らないことばかり教えてくれるため、好奇心を満たすには格好の場だったからである。それと似た感じを今得ている。

市場が開いている日は、毎日レオスの人がYouTubeで今日の市況を解説してくれる。これは投資用語のオンパレードなので、初心者には何をいっているのか全くわからない。でも、新しい言語を覚えるときのような、知的な喜びを感じる。