湯どうふ

京都に行った話

要約 関空と京都の間はリムジンバスがよい 京都のうどんはおいしい 民泊の建築計画の看板がそこら中にある 出張で京都に行った。訳あって関空から関西入りした。大きなスーツケースを抱えていたので、京都までの交通手段は、 リムジンバス 特急はるか に限ら…

『ヤンキー君と白杖ガール』を読む

ヤンキー君と白杖ガール 1 (MFC) 作者: うおやま 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2019/01/23 メディア: コミック この商品を含むブログを見る 友だちが「どう?」といって貸してくれた。 主人公は弱視の女子高校生である。視覚障害のある人がどんな感じ…

国家石油ガス備蓄基地について

日本には独立行政法人 石油天然ガス・金属鉱物資源機構が管理する国家石油ガス備蓄基地が全国に5か所存在する。 茨城県神栖市 石川県七尾市 岡山県倉敷市 愛媛県今治市 長崎県松浦市 国家石油備蓄基地は「石油」を備蓄するのに対して、国家石油ガス備蓄基地…

ドイツのヨーデル

ヨーデルはドイツの民族音楽である。Franzl LangやTakeo Ishiのように、国民的な人気歌手がいて、彼らが歌うと場がとても盛り上がる。日本には、ヨーデルに相当する、国民的な人気が今日まで持続する民族音楽がないので、すごいなと思いながらも、いまいちピ…

国際線の搭乗証明書、遅延証明書

飛行機に乗るとき、事故があると、搭乗証明書、遅延証明書が必要になる。 必要となるのは、会社から求められるとき、そして、海外旅行保険の請求をするときである。これまでに、国際線で証明書を請求したときの体験を記録する。なお、国内線であっても、国際…

みうらじゅんさんに勇気づけられる話

みうらじゅんさんが好きで、YouTubeでほぼ日の動画をたまに見たりしている。いやげものてんに行ったり、ない仕事の作り方を読んだりしてやっぱり面白いなと思う。 「ない仕事」の作り方 (文春文庫) 作者: みうらじゅん 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 20…

第一種奨学金(修士)を支払い免除したい人へ

今年も日本学生支援機構の第一種奨学金(無利子)の免除手続きの季節がやってきた。 奨学金を借りている間、研究などを頑張ると、第一種奨学金は免除あるいは部分免除にすることができる。 では、何を頑張るかというと論文を書くということである。大学院か…

お受験と差別

若い人の間で、差別的・侮蔑的な言葉がまかり通ることに、強烈な違和感を覚える。一般的に、差別されたり、侮辱されたりするのは、社会的に弱い立場にいる人、あるいはマイノリティーである。 今までの人生の中で、そのような人たちと友だちになった経験はな…

『お客様は神様です』を考える

今や「お客様は神様です」の言葉は日本社会の隅々まで浸透している。良くも悪くも。 「お客様は神様です」は三波春夫の言葉として広く知られている。この言葉は仕事の文脈、特にサービス業の中で使われることが多い。お客様には神様と思って接しなさいという…

『葬られた危機~イラク日報問題の原点~』を視る

名古屋のテレビ局メーテレが制作したドキュメント番組である。 湾岸戦争が開戦される直前に、日本政府は湾岸地域に「中東貢献船」を派遣することを模索する。しかし、日本の海員組合ならびに船会社はこれに反対する。 背景には、先の大戦において、民間船員…

『流』を読む

流 (講談社文庫) 作者: 東山彰良 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2017/07/14 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (5件) を見る 先日、台湾に行ったとき、機中で読もうとして購入した。 舞台は国民党が台湾を独裁していた時代の台北である。主人公が学生…

台湾に行った話

先日、台湾に初めて行った。目的は、台湾島を鉄道で一周することである。日本語が通じる機会が多いので、あまり外国という感じはしなかった。また、昨今の台湾ブームのため、日本人観光客を見かける機会も多かった。あと、値段の割にはホテルのクオリティー…

都市経済学の教科書

都市経済学の教科書はいろいろある。数式をフォローしたい人は、藤田(1991)がいい。経済学の入門書はあえて数式を省いていることが多いが、数式で説明される方が、圧倒的にわかりやすいと思う。 金本・藤原は住宅政策の話題が豊富な気がする。企業行動につ…

都心アクセス道路(札幌市)

都心アクセス道路とは、札樽道の札幌北インターから、創成川沿いに札幌都心へとアクセスする、新しい道路の構想である。 札幌の都心は他の同規模の都市と比べて、高速道路から離れている。そもそも、高速道路のネットワークもそんなにしっかりしていない。都…

特許庁総合職がとても人気らしい

国家公務員総合職のうち、特許庁がとても人気らしい。なぜかというと、知的財産の業務を扱うため、後々転職に有利だからだそうである。 転職先は日本の名だたる大企業らしい。 知的財産は企業の命である。知的財産を取り扱う、特許庁の職員を各企業は喉から…

ネットで買えることが変えたこと

ネットでものを買うことが簡単な時代になった。最も大きな出来事は、アクセスできる商品の数が劇的に増えたことである。増えすぎて人間の知覚を超えているといってもいい。 結局、数ある商品の中から、誰かにいいものを選んでほしいと思って、まとめサイトを…

滋賀県の商業教育

滋賀県はかつて近江国とよばれていた。近江は商人の国として有名であり、「近江商人」と呼ばれている。 旧制の学制において、滋賀県の商業教育の最高学府は旧制彦根高等商業学校である。現在の滋賀大学経済学部である。滋賀大学は今日では、データサイエンス…

『少年時代』

パーマンなどで有名な藤子A不二雄が監督した映画である。一般には、井上陽水の曲が有名だろう。今や音楽の教科書にも載る曲であるが、始まりはこの映画である。 少年時代 [DVD] 出版社/メーカー: 東宝 発売日: 2005/04/28 メディア: DVD 購入: 1人 クリック:…

成分献血のすすめ

かれこれ2年間ほど、たまに献血に行っている。延べ24回になる。 3回目までは、全血という、400mlの献血だった。全血は赤血球もとる。赤血球は回復に時間がかかる。なので、全血をすると、ドナーの健康を考慮して、次の献血ができるようになるまでに3-4ヶ月か…

献血のすすめ

献血は手軽なボランティアである。 献血ははじめての人にとってはとてもハードルが高いと思う。まず、自分の血を抜くということ自体が、非日常的である。若干意味がわからないという気持ちもよくわかる。それが人間である。でも、自分の血を他の人のために使…

『なぜあなたは論文が書けないのか』

とてもいい本だということなので、読んでみた。書いてある内容は正論ばかりであるが、私のように、一人で仕事をしていて、正論を自分の中で見失ってしまう自覚のある人におすすめである。一人になると、当たり前のような正論を指摘してくれる誰かの存在がと…

『しょぼい起業で生きていく』

しょぼい起業で生きていく 作者: えらいてんちょう 出版社/メーカー: イースト・プレス 発売日: 2018/12/16 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る ツイッターでこの本のことを知ってから、1分半でKindle購入した。そして2時間ほどで…

ふるさと納税はいろんな意味でしたほうがいい

ふるさと納税は本来の政策意図とはずれている 利用するもの利用しない者との間には損得の差が存在する 損得の差がある以上、返礼品目的のふるさと納税は否定できない 本来の政策意図を実現したいのならば、はっきりとした制度の変更が必要 金融の世界では「…

『人口減少時代の土地問題−「所有者不明化」と相続、空き家、制度のゆくえ』

わが国の土地制度はめちゃくちゃであるという印象を持たせる内容である。正直なところ、土地はわかりやすそうでわかりにくい。 人口減少時代の土地問題 - 「所有者不明化」と相続、空き家、制度のゆくえ (中公新書) 作者: 吉原祥子 出版社/メーカー: 中央公…

『パリの恋人』

年末年始に午前10時の映画祭で上映していた。でも、それでは見れなかったので、アマゾンでレンタルした。 パリの恋人 (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video この商品を含むブログを見る オードリー・ヘプバーン、フレッド・アステア、ケイ・ト…

『男ともだち』

男ともだち (文春文庫) 作者: 千早茜 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2017/03/10 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る 主人公を含めて、たいていの登場人物は不倫したり、浮気したり、奔放な生き方をしている。そして、基本自分勝手に生き…

炉辺談話をしてみたい

炉辺談話をしてみたい。でも、私の家には暖炉がない。 炉辺談話といえば、戦前のアメリカのルーズベルト大統領がアメリカ国民に対してラジオで語りかけた番組が有名である。でも、私は大衆に向かって一つ演説ぶりたいのではなく、ただ、火が爆ぜる様子をみな…

スーツ、ブラッシング、エアロゾル

スーツを着たあとにはブラッシングをしなければならない。クリーニングはワンシーズンに一回くらいでよい。あまり、クリーニングに出しすぎると記事が傷むらしい。 スーツをブラッシングすることの意味とは、外出時にスーツに付着したエアロゾルを取り除くこ…

神保町「エチオピアと新井賞」

カレーのエチオピア 神保町へ行った。東京にしては珍しく、安く夕飯を食べることができる店が多い街である。 初めて、カレーの『エチオピア』に行った。店舗は小さい。南アジア系と思われる人が働いており、しかも親切である。日本風のカレーを想像していた…

鉄道系商業施設

JR東日本 ルミネ ルミネウイング大船(ルミネと京急が半分ずつ出資) アトレ(台湾進出が報道される) アトレヴィ 高崎モントレー 京浜急行電鉄 ウイング 東急電鉄 109 東急スクエア レミィ