湯どうふ

テレビ・ラジオ

『NHK BS1「最後の講義」みうらじゅん』の感想

NHK BS1 ”「最後の講義」みうらじゅん”をみる。 糸井重里さんのツイッターからこの番組の情報が流れてきた。 どうしてもこの番組がみたかった。でも、 私の家にはテレビがない。なので、 電車に乗ってネットカフェに行った。 70分ぶんのお金を払ってみた。な…

日曜天国:ひと言感想

私は話が上手な人を基本的に尊敬する。特にTBSの安住アナウンサーはおもしろいので、日曜天国をもう長く聞いている。ラジオクラウドで過去の放送の一部を聞くことができる。そのうち、感動した放送について、ひと言だけ感想をどうしても言いたい。 「メガネ…

『葬られた危機~イラク日報問題の原点~』を視る

名古屋のテレビ局メーテレが制作したドキュメント番組である。 湾岸戦争が開戦される直前に、日本政府は湾岸地域に「中東貢献船」を派遣することを模索する。しかし、日本の海員組合ならびに船会社はこれに反対する。 背景には、先の大戦において、民間船員…

職業体験でお金を払うこと

テレビ局、航空会社は今日でも就活では人気の企業である。航空需要が右肩上がりなので、航空会社の人気はある程度理解できる。しかし、テレビ局の今後は、素人から見て不透明である。それでも、現在のビジネスモデルが続く限りは、高給取りな時代が続くだろ…

「ヒロエトオルのテレビ解説」がおもしろい

最近、ユーチューブで「ヒロエトオルのテレビ解説」をみている。もともと、テレビはとても好きで、テレビ番組を真剣に見るたちだったので、動画をおもしろくみている。 でも、今はそもそも家に受像機がない。家ではワンセグの電波を受信できないので、まった…

ズームイン朝のオープニングの緊張感

今年の24時間テレビで、日本テレビの歴代の朝番組の司会者が横並びであいさつしていた(徳光、福留、福澤、羽鳥、桝の5氏)。年をとるといわゆる「昔がよかった」状態になるので、自らのバイアスを戒めなければならないのだが、それでもかつてのズームイン朝…