湯どうふ

お金・経済

地方銀行で残高証明書(英文)を発行してもらう

ビザを発給するために、地方銀行で英文の残高証明書を発行する手続きをした。私のメインバンクは地方銀行である。必要なのは、通帳、届出印、そして身分証明書である。手数料は500円くらいだった。前日から1年間までさかのぼって、残高を証明してくれる。渡…

セディナカードでキャッシング審査に落ちた話

海外へ行く機会がそれなりにあるので、現地通貨を安く調達したいと思い、セディナカードを申し込んだ。キャッシング枠の申込みは電話で行った。なお、申し込んだのは5万円の枠である。 電話では、一年間の所得を聞かれる。私は勤め人ではなく、また、当時の…

航空機遅延で保障申請した話

事故の概要 先日、国内線から国際線への乗り継ぎに失敗した。原因は天候不良である。3時間の遅延だった。乗り継ぎの空港に到着した時点で、乗るはずだった国際線は出発してしまった。 慌てて、JALの窓口に行くと、申し訳ございませんと言われた。JALは全然悪…

国際線の搭乗証明書、遅延証明書

飛行機に乗るとき、事故があると、搭乗証明書、遅延証明書が必要になる。 必要となるのは、会社から求められるとき、そして、海外旅行保険の請求をするときである。これまでに、国際線で証明書を請求したときの体験を記録する。なお、国内線であっても、国際…

第一種奨学金(修士)を支払い免除したい人へ

今年も日本学生支援機構の第一種奨学金(無利子)の免除手続きの季節がやってきた。 奨学金を借りている間、研究などを頑張ると、第一種奨学金は免除あるいは部分免除にすることができる。 では、何を頑張るかというと論文を書くということである。大学院か…

『お客様は神様です』を考える

今や「お客様は神様です」の言葉は日本社会の隅々まで浸透している。良くも悪くも。 「お客様は神様です」は三波春夫の言葉として広く知られている。この言葉は仕事の文脈、特にサービス業の中で使われることが多い。お客様には神様と思って接しなさいという…

特許庁総合職がとても人気らしい

国家公務員総合職のうち、特許庁がとても人気らしい。なぜかというと、知的財産の業務を扱うため、後々転職に有利だからだそうである。 転職先は日本の名だたる大企業らしい。 知的財産は企業の命である。知的財産を取り扱う、特許庁の職員を各企業は喉から…

ネットで買えることが変えたこと

ネットでものを買うことが簡単な時代になった。最も大きな出来事は、アクセスできる商品の数が劇的に増えたことである。増えすぎて人間の知覚を超えているといってもいい。 結局、数ある商品の中から、誰かにいいものを選んでほしいと思って、まとめサイトを…

ふるさと納税はいろんな意味でしたほうがいい

ふるさと納税は本来の政策意図とはずれている 利用するもの利用しない者との間には損得の差が存在する 損得の差がある以上、返礼品目的のふるさと納税は否定できない 本来の政策意図を実現したいのならば、はっきりとした制度の変更が必要 金融の世界では「…

『人口減少時代の土地問題−「所有者不明化」と相続、空き家、制度のゆくえ』

わが国の土地制度はめちゃくちゃであるという印象を持たせる内容である。正直なところ、土地はわかりやすそうでわかりにくい。 人口減少時代の土地問題 - 「所有者不明化」と相続、空き家、制度のゆくえ (中公新書) 作者: 吉原祥子 出版社/メーカー: 中央公…

国内宿泊費の未来

外国人観光客の増加によって、国内のホテルの稼働が上がっている。外国人に人気の高い、東京、京都、札幌などでは、ホテルがなかなか取りにくいことも珍しくない。宿泊の需給が逼迫している地域では、ホテルの建設・開業ラッシュがおきている。 そして、数年…

2019年から出国税がはじまる

2019年1月7日(月)購入分の航空券から出国税として1000円が課されることになる。海外からの観光客に対処するために、税金を使うらしい。 海外へ出張する日本人に対しても、課税されることになるので、使途としては、国際空港の整備などに回してほしい。出張…

資本資産価格モデル

資本資産価格モデル:金融資産における需要と供給を考慮する、つまり市場均衡が成立する場合において、平均分散分析を考えたもの。危険資産のみならず安全資産も考慮する。 ゼロベータ資本資産価格モデル:安全資産が存在しないとき、危険資産のみが存在する…

近年学校の統合が相次ぐことについて

近年学校の統合が相次いでいる。私の地元だけの問題かと思ったが、どうも全国的な話であるようだ。 一つの背景は、少子化である。単純に子供の数が少なくなっているので、学校の運営効率が悪くなる。施設にかかる費用もあるし、教員などの人件費の問題もある…

「成田アクセス」バスは事前に乗車券を買う必要

成田空港から都心へ出るには、バスが安くて便利である。東京駅、銀座、東雲車庫へ向かう京成バスは片道1000円である。なお、逆方向、空港に向かう便では、事前購入をすると、900円になる。(しかし、バスはどうしても渋滞などによって時間が読めないので、私…

職業体験でお金を払うこと

テレビ局、航空会社は今日でも就活では人気の企業である。航空需要が右肩上がりなので、航空会社の人気はある程度理解できる。しかし、テレビ局の今後は、素人から見て不透明である。それでも、現在のビジネスモデルが続く限りは、高給取りな時代が続くだろ…

大学生の確定申告

年度末といえば確定申告である。 大学生の中にはアルバイトをしている人もいるだろう。もし年間の給与所得が103万円以下である場合、還付申告の対象となる。還付申告は住んでいるところを管轄する税務署でできる。管轄する税務署は調べればすぐにわかる。ア…

若手研究者海外挑戦プログラム

若手研究者海外挑戦プログラムとは、博士課程学生が海外で90日以上、1年未満の研究活動を行うための、資金援助をするプログラムである。 申請 申請方法自体は簡単なようで、面倒である。一番のハードルは、海外の受け入れ研究者に学術振興会のシステム上で操…

「おいしい山形空港旅クラブ」

少し前に、空港助成金について調べていたときに、山形空港の事例に行き当たり、「おいしい山形空港旅クラブ」なるものがあることを知った。私は山形県には鉄道で旅行したことは何度もあるが、山形空港を利用したことはこれまで一度もない。銀山温泉など、魅…

三井住友デビュープラスからプライムゴールドに自動更新されなかった話

三井住友デビュープラスカードは25歳までのカードである。学生のうち、初めて持つカードがデビュープラスだという人も少なくないだろう。 デビュープラスのメリットとして、25歳以降の更新時にプライムゴールドに自動更新されるという話がうたわれている。し…

uシートは高コスパ

新千歳空港から札幌市内へアクセスするときには快速エアポートを利用するのが便利である。 最近の快速エアポートは猛烈に混雑している。国内・国外の航空需要がともに増加しているものの、輸送力は変化していない。でも、uシートの価格は変化していない。エ…

若いうちにリスクに慣れること

若いうちにリスクに慣れることはとても大事だと思う。リスクに慣れるということは、自分の身に降りかかるリスクを正しく認識できるということである。リスクを認識できれば、リスクを回避する生き方ができるし、そのための戦略を考えることができる。 かつて…

京急バスはカードが使える

羽田空港からお台場方面へ向かうときには京急バスが便利である。座席指定ではないが、人数の制約があるので便を指定しなければならない。 羽田空港から乗るとき、券売機で乗車券を買うことができる。特に、カードが使えるので、キャッシュレス志向の人にはお…

学生のときに税を学ぶ必要性

自分の身の回りの税制は学んだほうがよい。できれば、大学生のころから学ぶとよい。というのも、多くの人は給与所得者になるので、日本においては自分の身の回りの税金について考えないまま、数十年をすごすかもしれないからである。そういう人にとっては、…

『投資家が「お金」よりも大切にしていること』を読む

投資家が「お金」よりも大切にしていること (星海社新書) 作者: 藤野英人 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2013/02/26 メディア: 新書 クリック: 5回 この商品を含むブログを見る 著者がほうぼうで話していることではあるが、日本を代表する企業がトピック…

『さらば、GG資本主義』を読む

さらば、GG資本主義 投資家が日本の未来を信じている理由 (光文社新書) 作者: 藤野英人 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2018/06/13 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 筆者の言う「GG資本主義」とは、20世紀的な企業観・価値観とも、読み替えられ…

「ねんきんネット」を使ってみる

日本年金機構が提供する「ねんきんネット」というサービスがあります。インターネット上で年金の支払い状況と将来の見込み支給額がわかります。 基礎年金番号を確認 アカウントを開設するためには、自分自身の基礎年金番号を知っておく必要があります。私の…

景気ウォッチャー調査

景気ウォッチャー調査とは内閣府が行っている国内地域別の景気動向に関する調査である。これの何が面白いかというと、街の中のいろいろな業種の人に、景気動向についてインタビューをして調査をしているという点である。内閣府のホームページに毎月のインタ…

空港利用促進助成金について

現在、日本全国の地方空港において、地方航空路線の存続を目的として、空港利用促進助成金を交付する事業が行われている。現在日本国内において旅客向けの空港は、国土交通省のホームページに載っているものを数えると118ある。そのうち、空港利用促進助成金…

ひふみプラスを買う

前からずっと投資に興味があったので、先日とうとうネット証券の口座を作った。しかし、10月以降の開設だったので、NISA口座は来年の1月まで待つことになった。正直、開設するまでこのことを知らなかった。 銘柄はいろいろ考えた結果、ひふみプラスに決めた…